カクテルパーティー効果とは?

「カクテルパーティー効果」
あなたはこんな経験はありませんか?
ザワザワうるさい場所でも自分に必要な情報だけは聞こえていたり、
『おーい!OO』と名前を呼ばれて反応できたり、
こんなどんなうるさい状況でも自分に関する情報は入ってくる事を「カクテルパーティー効果」と言います。

名前の由来はどんなうるさいパーティーのような場所でも自分に関係する情報は入ってくるという状況からついたネーミングらしいです。
ただ私は「〇〇効果」みたいな名前が覚えにくいので、自分の心の中ではでは「もしかして自分の事?効果」という名前に変換しています(ちょっと長いですが(^^;))

この効果はLPのファーストビューやメルマガの見出しにも大事な事で、「これ私の事かも!」と思ってもらえないとそれ以上は読んでもらえません。
かといってぼや〜っと万人に当てはまりそうな事を書いてもぼや〜っと読み流されちゃいます。
例えば「ダイエットにお悩みがある方へ」より「ダイエットしたいけど甘いものがやめられなくてお悩みのかたへ」の方が「私じゃん」ってあてはまりやすいですよね。
「ダイエットにお悩みがある方へ」だと「悩み?いや、色々あるけど…」と逆に読み手の頭を使わせてしまい「続きを読んでみたい」となりにくいです。

私も最近広告を見ていて、「子育てにお悩みの方へ」という言葉より、「我が子がカワイイのについキツく叱ってしまう方へ」の方が響いたんですよね。(あ〜私の事じゃんと)

バナーやキャッチコピーを書くときにターゲットを絞る事はとても大事な事です。
「これ私の事か」とまず心を掴むことから始まります。
と、自分にも言い聞かせて日々どうやったら読み手に響くかという事を意識してデザインをしています。

是非参考にしていただけたらなと思います!

chunboro designではあなたの売りたいを見えるカタチにお手伝いいたします。
バナー、ヘッダー、LPデザイン承ります。
お問い合わせはお気軽にお待ちしております。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です